福岡県飯塚市の日本在宅医学会専門医研修施設医療法人楽生会松口循環科・内科医院

今週の休診案内

クリニック日記

「城山観光ホテル(鹿児島)で講演してきたばい!」院長です

2018.10.08

平成30年9月21日 鹿児島医師会のお招きで城山観光ホテルで
「心不全患者の在宅医療」について講演きました。

心不全患者は、社会の高齢化に伴い急増して来ています。
心不全は慢性の病気で再発しやすく、入退院を繰り返しながら進行していきます。
心不全は、内服と塩分制限・体重コントロールをしっかり行うことで、心不全の急性増悪を
防ぐことが出来ます。これは外来患者さんも在宅患者さんも同じことです。
また最近の心不全治療の進歩は目覚ましく、病院専門医とかかりつけ医が患者情報を
共有し連携していくことがとても重要です。

今回の講演では、在宅医療で訪問看護師や訪問薬剤師など患者さんとの関わりがある
多職種と連携しながら、減塩と体重コントロールに成功した例や末期心不全で緩和治療が
必要だった例を挙げながらお話してきました。