福岡県飯塚市の日本在宅医学会専門医研修施設医療法人楽生会松口循環科・内科医院

今週の休診案内

クリニック日記

「在宅ばい!初期研修医2年目」

2019.04.09

NO.42     川畑 隆史 (かわばた たかふみ)

{将来どのような医師になりたいか}
進路としては呼吸器内科を考えています。ゆくゆくは、津地域に根差した病院で患者さんに
寄り添った医療を提供できればと考えています。 また、飯塚病院のような研修医教育が
充実した病院を地元の宮崎でも作ることが出来ればと考えています。



{訪問診療に行った感想}
驚きの連続でした。患者さんとは病室でしかお会いする機会がなかったため、実際にどの
ような家でどのような生活を送っているのか深く考えたことはありませんでした。
しかし実際に住宅にお邪魔すると「医療」よりもまずは、患者さんには「生活」があると
痛感しました。私たちは医師として、最善の医療を提供してきましたが、患者さんにとっては
医療を受ける前に生活があること、生活の基盤が整っていなければ医療を受けることが出来ない
ことを知りました。正直こんなにも沢山の人が関わっていたことは知りませんでした。
沢山の人々が患者さんのためを思い、様々なことを考えていることをもっと知る必要があると
感じました。実習が始まる前に松口先生が「医師はチームの一員でしかない。謙虚に耳を傾け
協力していかなければならない」とおっしゃっていた意味がよく分かりました。
病院内では、決して学ぶことが出来ない貴重な体験をさせて頂き本当に勉強になりました。
往診、訪問介護、訪問看護に同行して、少し診察させて頂いたときにどの患者さんも嬉しそうに
してくださりました。今後も少しでも多くの人を笑顔にできるような医師になりたいと強く思い
ました。