福岡県飯塚市の日本在宅医学会専門医研修施設医療法人楽生会松口循環科・内科医院

今週の休診案内

クリニック日記

「在宅ばい!初期研修医2年目」

2018.11.06

No.39    上村  亮介(うえむら りょうすけ)

{将来どのような医師になりたいか}
特定の分野だけでなく、自身の身体に対する小さな不安や疑問にも対応でき
医療がいのことについても相談されるような身近で頼られる存在



{訪問診療に行った感想}
”残された時間を、出来る限り自宅で過ごしたい”と
患者本人はさることながら、ご家族も強く希望され終末期在宅医療を選択
されている訪問先が多かったように思う。
現場には ”最短で治癒を目指す治療法” が全てではなく、その時点の
患者の全身状態や、家族の意向を総合的に判断し ”どの選択が患者・家族に
とっての幸せにつながるか” 常に考え診療される医師やコメディカルスタッフの
姿があり感銘を受けた。 ”治療や延命につながらない治療” を選択している中でも
患者本人や同居家族が、朗らかでより表情を浮かべているのが非常に印象的であった。