福岡県飯塚市の日本在宅医学会専門医研修施設医療法人楽生会松口循環科・内科医院

今週の休診案内

クリニック日記

「在宅ばい!初期研修医2年目」

2018.04.06

No.33   北村  聡(きたむら  さとし)先生

{将来どのような医師になりたいか}
思いやりのある医者


{訪問診療に行った感想}
松口先生の診療所と在宅医療を見て感じたことは
年をとるとできないことも増える。けれど、それと上手に
付き合いながら生きている人もいれば、そうでない人もいるということでした。
悲観的に生きることはもったいない、せっかくなら明るく生きて笑顔を見せて
いただきたいものです。また人は何かのために生きています。
世の中のため家族、自分が楽しく暮らすため等、人それぞれ目的は違いますが
その”生きる目的”を患者、医療者の双方が再度意識することこそ、生きがい
やりがいに繋がるのだと感じた5日間でした。